オンライン秘書「タスカル」月額2.5万円?口コミ評判を基に解説!

オンライン秘書「タスカル」月額2.5万?口コミ評判を基に解説!オンライン秘書

「ルーティン業務の一部を手伝って欲しい」や、「コア業務にかける時間を捻出したいけれど、事務作業に時間を取られてしまっている」ということはありませんか。

その悩みを解決するために、オンライン秘書サービス「タスカル」の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

「タスカル」は、月10時間から依頼可能であり、少しだけ利用したいという方におすすめのオンライン秘書サービスです。

本記事では、「タスカル」導入のメリットだけでなく、口コミ評判を基に、タスカルの全てを解説しますので、ぜひ検討してください。

なお、本記事は銀行での勤務経験がある執筆者(ゆずこ)が担当。100社以上の法人・個人事業主に対して、融資・コンサルティングを行ったり、バックオフィス業務のサポートをしたりする中で得た、ビジネス知見を基に説明します。

タスカルとは?

タスカルとは?
タスカルとは?
社名株式会社Colors (英文:Colors Inc.)
所在地〒104-0061 東京都中央区銀座1-22-11
銀座大竹ビジデンス 2F
設立2013年8月
資本金3,500,000円
決算期7月
代表取締役角前 壽一
事業内容Webインテグレーション事業Webコンサルティング
事業クラウドアシスタント事業「タスカル」

月10時間から依頼可能。少しだけ依頼したい方にピッタリのオンライン秘書サービスです。

タスカルの3つの特徴

タスカルの3つの特徴
タスカルの3つの特徴

タスカルは下記の3つの特徴があります。

3つの特徴
  • 10時間/月から依頼可能
  • 月額2.5万円プランがある
  • スタートアップ・中小企業向け

順番に説明していきます。

10時間/月から依頼可能

オンライン秘書サービスの中でも最短の、実働時間10時間/月から依頼可能です。

他社のオンライン秘書サービスは、実働時間が20時間以上であることが多いです。

オンライン秘書サービスを初めて利用する場合、どのくらいの実働時間が良いか判断が難しいと思います。

タスカルは業界最短の実働時間であり、少しだけ手伝って欲しい業務がある方にはピッタリです。

仮に月間10時間を消化できなかった時は、翌月以降へ繰り越しできます。

また、10時間/月を超過した場合、プラン毎の10時間単位で加算となります。

柔軟な対応をしてもらえるのは嬉しいですね。

10時間繰り越し方法
画像出典元:「タスカル」公式サイト

業界最安値

実働時間10時間/月の場合、月額は2.5万円(業界最安値クラス)のプランがあります。

人材採用や人材育成にかかるコストは必要なく、専門知識を持つプロに依頼できます。

月間2.5万円で依頼することにより、コア業務にかけられる時間を捻出できるのであれば、効率的です。

スタートアップ・中小企業向け

タスカルは、スタートアップ・中小企業向けです。具体的には、社員10名以下の会社や一人社長をメイン顧客としています。

スタートアップや中小企業は、大手企業と比較して、人材採用や人材育成が難しいことが多いです。

タスカルは、スタートアップや中小企業向けの支援ノウハウや知識が豊富です。

小規模な企業は、自社の細かいマニュアルや規則を文章化していないケースが多いと思います。しかし、タスカルであれば、マニュアルがなくても業務のやり取りの中でマニュアルを作成し、依頼主の要求通りの仕事をしてもらえます。

対応業務

対応業務
対応業務

タスカルは、秘書業務だけでなく、Web周りの業務を依頼することが可能であり、幅広く対応してもらえます。

Web周りの人材は不足しており、採用コストや採用までにかかる時間の負担は大きいです。

タスカルを活用することで、低コストで専門知識を持つプロにすぐに依頼できます。

タスカルが対応している業務は下記の通りです。

対応業務
  • 秘書業務
  • 経理・人事労務業務
  • 営業サポート業務
  • Webサイト・SNS運用

秘書業務

具体的には次のような仕事を依頼することができます。

  • リサーチ業務
  • メール対応業務
  • スケジュール調整業務
  • データ入力・整備業務
  • 翻訳・バイリンガル業務
  • 文字起こし業務
  • その他秘書業務

経理・人事労務業務

具体的には次のような仕事を依頼することができます。

  • 募集対応
  • 応募者対応
  • 採用手続き
  • 入社手続き
  • 経費精算

営業サポート業務

具体的には次のような仕事を依頼することができます。

  • 経理記帳
  • 振込み処理/入金確認
  • 仕入れ管理/在庫管理
  • 領収証発行
  • 請求書発行
  • 会社の売上入力
  • 計算書の作成、給与計算

Webサイト・SNS運用業務

具体的には次のような仕事を依頼することができます。

  • Web制作
  • WordPress基本構築
  • Webデザイン
  • ライティング・入稿業務
  • バナー作成、チラシ作成
  • 動画編集
  • SNS運用代行
  • レポート作成

料金・実働時間・契約期間

料金・実働時間・契約期間
料金・実働時間・契約期間
プラン月額(税込)契約期間実働時間
①3ヶ月プラン44,000円3か月契約10時間/月
②6ヶ月プラン33,000円6か月契約10時間/月
③年間プラン27,500円12か月契約10時間/月

プランは3つあります。全てのプランの実働時間は10時間/月となっています

年間プランが一番割安となっています。

スポットでの依頼も可能です。詳細はお問い合わせしてください。

\無料お問い合わせ/

《タスカルの資料請求はこちらから》

タスカルの評判・体験談・口コミ

タスカルの評判・体験談・口コミ
タスカルの評判・体験談・口コミ

タスカルの評判について解説します。良い評判と悪い評判を参考にし、自分にあったオンライン秘書サービスであるか考えましょう。

良い評判

業務内容としてユーザーひとりひとりに対する個別性が高いので、タスク化・フロー化することが難しく、普通の事務代行の業者では難しいかなと諦め半分だったんです。そうした中で、タスカルさんは細かなマニュアルがなくても担当の方とやりとりしながら業務を進めていけると聞き、お願いすることにしました。

引用元:タスカル公式サイト

タスカルは初回導入費が大きくなかったので、まずスタートしてみるにはいいかなと思えました。業務のやりとりをしていく中で、マニュアルを作ってくださるのもとても心強かったです。

「最初の2〜3ヶ月ぐらい、マニュアルが安定するまでは、いろんなこと確認させていただいたり、ご面倒をかけるかもしれませんが何とかやっていきます」と言っていただいたので、これは大丈夫そうだと思い、タスカルに決めました。

引用元:タスカル公式サイト

実は初めは違う会社さんにお願いしていたんです。うまく回っていたのですが、お願いしている業務が減って時間を余らせてしまうようになって。次月以降に余った時間を繰越すことはできず、月に10〜15万円払っていたので効率が悪くなってきたと感じたため契約を終了しました。

そこからもう一度3~4社検討して、タスカルさんを選んだという経緯です。価格帯がうちのような小規模な会社としてはベストでした。

引用元:タスカル公式サイト

悪い評判

タスカルに依頼しづらい、または依頼できなかった業務例として、展覧会のチラシ制作などですね。作品内容やイメージは弊社側が持ってますし、アーティストによってもテイストが違います。それを毎回説明しながらアウトソーシングするのはちょっと難しいですね。また、弊社の事務スタッフが空き時間でできそうな単純作業は、タスカルさんに依頼するのはもったいないので、敢えて弊社側でやろうと思ってます。

引用元:タスカル公式サイト

できれば他の業務も依頼したいのですが、タスカルは社内スタッフではないので、判断が必要な作業はお願いしにくいですね。「誰かと相談して決定する」業務は、タスカルに依頼するのは難しいと思っています。

引用元:タスカル公式サイト

タスカルの3つのメリット

タスカルの3つのメリット
タスカルの3つのメリット

オンライン秘書サービス「タスカル」を導入するメリットは、下記の3つです。

タスカルのメリット
  • 「少しだけ業務を手伝って欲しい」を叶えられること
  • 幅広い業務に対応してもらえること
  • 社員10名以下の会社や一人社長をメイン顧客としている

順番に解説します。

「少しだけ業務を手伝って欲しい」を叶えられること

タスカルは、実働時間10時間/月が基本契約です。

他のオンライン秘書はサービスと比較して、タスカルが最も実働時間が短いプランと言えます

オンライン秘書サービスは、契約するプランの実働時間の設定が長ければ長いほど高コストとなります。

タスカルは実働時間が短いため、低コストで依頼することができます

実働時間10時間/月の年間プランの場合、月額は2.5万円(業界最安値クラス)です。

幅広い業務に対応してもらえること

タスカルは、秘書業務だけでなく、Web周りの業務を依頼することが可能であり、幅広く対応してもらえます。

オンライン秘書サービスによっては、依頼可能な業務が限定される場合があります。

例えば、秘書業務は依頼できるけれど、Web業務は依頼できないといったことがあげられます。

タスカルは、秘書業務だけでなく、経理・人事労務業務、営業サポート業務、Webサイト・SNS運用業務と幅広く依頼することが可能です

様々なスキルを持つ人材を採用することなく、タスカルに一任することができます。

社員10名以下の会社や一人社長をメイン顧客としている

タスカルは、中堅企業や大企業向けのサービスではありません。社員10名以下の会社や一人社長をメイン顧客としており、小規模な企業向けの支援ノウハウや知識が豊富です。

小規模な企業は、自社の細かいマニュアルや規則を文章化していないケースが多いと思います。

しかし、タスカルであれば、マニュアルがなくても業務のやり取りの中でマニュアルを作成し、依頼主の要求通りの仕事をしてもらえます

また、タスカルに業務を依頼するにあたって、特別な準備は要りません。

全ての業務をオンラインで行うため、電話やチャット、メールだけでなく、ZOOMなど普段使っているコミュニケーションツールを使って仕事のやり取りをすることが可能です。

タスカルの3つのデメリット

タスカルの3つのデメリット
タスカルの3つのデメリット

オンライン秘書サービス「タスカル」を導入するデメリットは3つです。

タスカルのデメリット
  • 実働時間が短い
  • 「誰かと相談して決定する」業務は依頼しづらい
  • クイックレスポンスが難しいケースがある

実働時間が短い

実働時間10時間/月が基本契約であるため、オンライン秘書にガッツリ!たくさん!仕事を依頼したい方にはおすすめできません。

仮に、10時間/月を超過した場合、プラン毎の10時間単位で加算となりますが、依頼は可能です。

つまり、10時間/月を超えて依頼することも可能ですので、ご安心ください。

「誰かと相談して決定する」業務は依頼しづらい

タスカルは、社内スタッフのように仕事を依頼することができるものの、あくまでも社外のスタッフであるため、判断が必要な仕事は依頼しづらいです。

複雑な仕事であったり、言葉で説明することが難しかったりするものは、タスカルに依頼することは現実的ではないかもしれません。

ただし、タスカルのスタッフは専門知識を持つプロに違いはないため、相談相手になってくれるはずです。

クイックレスポンスが難しいケースがある

タスカルは、電話やチャット・メールだけでなく、ZOOMなど普段使っているコミュニケーションツールを使って、仕事のやり取りをすることが可能です。

ただし、オンラインでの仕事の依頼となるため、リアルでの仕事のやり取りと比較して、レスポンスは少し時間がかかるケースが想定されます。

業務を細分化し、タスカルに依頼している最中に、自社で進められる業務を進めていき、段取りよく活用していきましょう。

まとめ

本記事では、オンライン秘書サービス「タスカル」について紹介しました。

タスカルは、実働時間10時間/月と、少しだけ依頼したい方にはピッタリなオンライン秘書サービスです。

仕事を抱えすぎて、利益を生み出すコア業務に、割く時間を確保できていない方はぜひ、オンライン秘書の導入を検討しましょう。

\無料お問い合わせ/

ノンコア業務を依頼し、コア業務に集中できる時間を捻出することが大切です。

オンライン秘書サービスは、他社にも複数のサービスがあります。

複数検討して自分にピッタリのオンライン秘書サービスを見つけましょう

おすすめのオンライン秘書サービスについては下記記事で解説しています

》おすすめオンライン秘書サービス【徹底比較】売上UPのコツも解説!

この記事の執筆者

ゆずこの画像
     ゆずこ

学卒後、銀行に勤務。100社以上の法人や個人事業主に対して、融資やコンサルティング活動を行いました。法人代表者や個人事業主の方に役立つ情報を中心に発信しています。

タイトルとURLをコピーしました